<< 愛されて育つ こちらも... >>

私にできることを

東日本大震災で甚大な被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
そして、犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

どうか、天国からご家族の健康と日本の復興を見守って応援してください。

地震が起こってからちょうど一週間。
いろいろなことがあり、そしていろいろなことを思い過ごしました。

福島第一原発で最前線で作業されている方々。
本当にありがとうございます。

「原発は安全だ」という証明をするべく、
 知識をフル活用して対応されていることと思います。
 自分にしかできない仕事をプライドをもってされている姿に敬意を表します。
 
 きっと、誰かのお父さんですよね?
 きっと、怖いですよね。
 私は怖くて「行け」と言われても行けません。
 主人が行くといったら、何も言わずに送り出すなんてきっとできません。

 無事に家族のもとへ一日も早く帰れることを祈っています。

 本当に30キロ以内の方だけ避難すれば大丈夫ですか?
 もっと遠くまで逃げなくて大丈夫ですか?

 
もうすぐ新学期が始まります。
被災地の子供たちが、思いっきり体を動かして遊べる、
そして勉強できる環境に移動できないのかなと。

山口県は受け入れ準備をしているのかな?
たくさんの方々に是非きて頂きたい。
東北人の、粘り強さを是非伝授してください。

子供たちの明るい未来のために、子供たちが笑って暮らせるように、
他県に引っ越すというのもいいことだと思います。
故郷を捨てるわけではありません。

故郷のため、日本のために、今これから何をすべきか...

私は何ができるかというと、
一生懸命働くことです。

元気な地域の人たちが今までの生活をがらりと変えてしまっては、
いろんなバランスが崩れてしまいます。
お金を使える人はどんどん使いましょう。
それによって潤った人たちはどんどん被災地に寄付をしましょう。

ユニクロすごいな。
お金の正しい使い方をよく御存知で。

「地震で大変なところに電気を送るんだよね」と
「節電」の意味をそう理解している4歳のひ~ちゃん。

大人のちょっとした発言が子供には影響力大なんだなと改めて実感。
いろいろな情報が飛び交っている毎日。
子供にいろんなことをどのように伝えていくか...難しい。

私にできること、
私にしかできないことをとにかくやってくことだなと。

インフルエンザの高熱で苦しそうな息子の様子にオロオロしてるようじゃ、まだまだだわ。

よしっ、カカを頑張る!!
[PR]
by swallow-hair | 2011-03-18 17:50 | 記録
<< 愛されて育つ こちらも... >>