<< 元気なった 平成22年2月22日 >>

おひさま園

「光けんじのがっこう」 に行ってきた。

「まず、こちらでお待ちください」
と、通された図書室というお庭の見える部屋は、
ぽかぽか暖かい日だったせいか、陽だまりのような部屋だった。

なんだろう、この感覚、この心地よさ。

覚えがあるな~と思ったら... まんまる助産院だ。

ひ~ちゃんは、虹の子サークルの体験、私はシュタイナー講座に参加した。
ひ~ちゃんが嫌がったら講座に参加するのはやめようと思ってたら、
私に見向きもしないで、園児たちのいる部屋に入っていった。

びっくり!!!
いつもは初めてのとこはかたまるのに。

私は2階の部屋へ。

やっぱりおおきな陽だまりみたいな部屋の真ん中に
おおきな壺にいけられた梅の木が置かれてた。

ひとりずつ、自己紹介と好きな木の花のお話からはじまった。

いろんなお話を聞きながらの二時間。

はっちゃんはご機嫌だし、途中で寝ちゃうし、
とにかくなんともいえない心地よい時間でした。

ひ~ちゃんも、園児とお散歩したり、先生のお弁当を少しわけてもらって
みんなと食べたりしてとても楽しかったみたい。

寝る前、おもむろに

「今日ね、おひさま園で、歌を教えてもらったの」

「へぇ~どんな歌?」

「えっとねぇ~....わすれた」

今日あったこともすぐ忘れるくせに
自分から言いだすなんて、
相当楽しかったんだな。

あ~通わせたいな~
でも、お迎え二時半だし、はっちゃんはまだ入園できないし....

ひ~ちゃんが、おひさま園のことを、
むさし保育園でしょ」と何度か言ってた。

身に覚えのある心地よさを感じて、「むさし保育園」とダブったみたい。

むさし保育園も、まんまる助産院も、気持ちよかったな~


私も子供のころからずっと暮らしてたし、保育園にも通っていたくせに、
改めて保育園事情を知って、なんだかショックを受けた。

市内のほとんどの保育園が、音楽、体操、英語の授業がある。

年少クラスから、制服がある。
指定のバッグがある。

一番衝撃的だったのが、おやつに「ハッピーターン」 「味ごのみ」と書いてあったこと。
そりゃ、大好きだけど、保育園のおやつに市販のお菓子?!

「市販のお菓子より、手作りのお菓子や果物を!」って言うのは、保育園の方だと思ってたけど...

給食のメニューもイマイチだし。

むさし保育園って、ホントに給食もおやつもおいしかったな~。

いろんな授業しなくていいから、食事を充実して、外で思いっきり遊ばせてほしいなぁと
私は思うのですが....

小学校に行くための準備だと言う、園もありました。
制服に着替えたりすることや、ピアニカふけるようになることが。

小学校に行くための準備って何?

びっくりすることがまだまだありそうな予感。
[PR]
by swallow-hair | 2010-02-26 00:54 | 育児
<< 元気なった 平成22年2月22日 >>